headlogo2.jpg

人間の幹細胞には自己修復能力がありますが、年齢と共に減少します。
この治療は、幹細胞の培養において豊富に分泌される成長因子やサイトカイン(細胞を活性化する物質)を豊富に含む培養上清液を体内に取り込むことにより、衰えた細胞の機能回復を促し活性化させます。


効果は幹細胞移植と同等とも言われ、また幹細胞自体が含まれていないため幹細胞治療で懸念される拒絶反応などの恐れがないことも利点です。

この度、GLOBAL NETWORK JAPANの企画・監修のもと、日本製ヒト骨髄幹細胞順化培養液「Sakura Stem BM-1」による再生医療が始動しました。
詳しくは下記のPDFをごください。

PDFダウンロード

 

210612sakurasyemcell.jpg